辛いこと嫌なことがあった時にみる言葉

スポンサーリンク
生き方

目次【本記事の内容】

スポンサーリンク

人生山あり谷あり

人生とは一本の道に例えられます。その道は決して平坦な道ではなく時にぬかるんだ道であったり、時に険しい道であったり。自分の思いとは裏腹な場面も数多く迎えることでしょう。「人生山あり谷あり」という言葉があるように、どんな人であっても、良いことばかりの人生ではないということです。きっとこの記事をお読みの方は人生の壁にぶつかったり、何か嫌なことがあって人生を投げ出したくなる。そんな状況かもしれません。そんなあなたに、とっておきの方をご紹介します。最後まで読むと、あなたの心が少し軽くなる。そんな内容の記事となっています。

人生山あり谷あり。

どんな場面も楽しく生きていきたいものですね。

それではどうぞ!

世界のホームラン王の話

あなたは「世界のホームラン王は?」と聞かれたらどなたをお答えになりますか?

きっと多くの方の回答が「王貞治」と答えるでしょう。言わずと知れた日本が世界に誇る伝説の野球選手です。

今となっては「世界のホームラン王」として世界に名をお轟かせていますが、そんな王貞治選手もデビューしてからホームランを量産していたわけではありません。

新人としてデビューした王貞治選手のぷる野球選手生活はとても苦いスタートだったと思います。なぜなら、26打席連続でヒットがなかったのです。通算成績を見れば、約12000回の打席で868本のホームランを放ったわけですから、だいたい13打席に1本はホームランを打つ計算になります。しかし、デビュー当初はホームランはおろか、ヒットすら打てなかったのです。

26打席も連続でヒットがないものですから、「三振王」とヤジられていたのです。

今では三振王と言われることはないですが、そんな王貞治選手も壁にぶち当たった過去があるのです。

スポンサーリンク

まとめ

世界のホームラン王にも三振王と呼ばれた過去があったことをあなたは知っていましたか?

あなたの人生においても、過去を振り返ると辛い時苦しい時があったことでしょう。また、この先の人生において、投げ出したくなるくらい辛い時、逃げ出したくなるくらい苦しい時が訪れるやもしれません。しかし、そんな時があるのもまた、人生なのです。

思い通りになるばかりの人生に喜びはあるでしょうか?

やはりさまざまな苦悩を味わうからこそ、喜びや感謝の感情が生まれるのだと思います。

まっすぐでたいらな道を進むことはとてもラクです。

しかし、坂を登ったり降ったり、時に曲がりくねったり。そんな道を歩むからこそ、感動する瞬間が訪れるのでしょう。

きっとあなたの人生において、感動の瞬間が訪れる。そんな時が必ずあります。

あなたの人生の

 

コメント