言葉の使い方

スポンサーリンク
Twitter増刊号

目次【言葉の使い方】

スポンサーリンク

Twitter増刊号

今回は「言葉」についてのツイートの深掘りです。

こちらのツイートをご覧ください。

言葉の種類

言葉といってもその数はたくさん存在します。

日本語は特に多いように感じる。

平仮名・カタカナ・漢字。そして、尊敬語であったり謙譲語、敬語など複雑な要素が絡み合って私たちは会話をしている。

言葉の大切さ

言葉には言霊が宿るということを聞いたことがあります。

また、あの時のあの言葉があったからというような言葉の力のすごさを聞いたことがあります。

自分が発する言葉で人の人生を大きく変えてしまう事だってあると思います。

とくに、メディアに出る人たち(ニュースキャスターやコメンテーター)や国会議員や芸能人は立場や影響力から一言の力が凄まじいものです。

このように、言葉はとても大切なものです。

発する言葉

あなたはどんな言葉を使っていますか?

僕は素敵な人やあの人すごいなと尊敬する人は素敵な言葉を使っていると思います。

逆に、相手を否定したり批判する人、馬鹿にする人に尊敬や憧れを感じません。

やはり、楽しい人生、人からあの人はいいなと思われるような人たちは「ありがとう」「感謝します」「嬉しい」など素敵な言葉を使っているでしょう。

使い方次第

生きていると、色々なことがあります。嫌な事や辛い事悲しい事だっておきます。

しかし、不平や不満をボヤいても事実は何も変わりません。

決して言う事がいけない!と言うことではありません。

ただ、どんな言葉を使うかを選べるからこそ、優先的に素敵な言葉を選ぶ努力であったり、心がけが大切だと思います。

スポンサーリンク

まとめ

誰もが使う言葉だからこそ、一言一言を大切にしたいと思います。「ありがとう」や「嬉しい」というような素敵な言葉をたくさん使いましょう。

コメント