素敵な生き方〜アホ〜

スポンサーリンク
喜び

みなさんはアホですか?

そんなわけないですよね?

小学校、中学校、高校、中には大学まで進んで勉学に励まれたことでしょう。アホなわけないですよね。

しかし、人間は賢すぎるが故にストレスを抱えてしまう生き物なのです。

賢い

人間はとても賢い生き物です。その脳の発達によって、知能が他の動物に比べてとても高い生き物であると言えるでしょう。しかし、この賢さがストレスの原因になっているとも言えます。

おそらく生き物の中でストレスを抱えているのは人間だけだと思います。

狩がうまくいかなくて、悩んでいるライオン。

雨が降って困っている蜂。

自然界に住んでいる生き物は皆、生きることで精一杯。常に死と隣り合わせの生活を送っているでしょう。

一方、人間さんはどうでしょう。多くの人は生きることなんて当たり前だと思っているでしょう。生きるということが大前提になってしまっているという事も、良いとは言えないでよう。

そして、人は悩むのです。

人のストレスの原因の大半は「人間関係」が原因であると言われています。

人間関係

人は他人を見てストレスを感じます。

「なぜ、あの人はあんなことを言うのか?」

「なぜ、こんなことをするのか?」

最初は些細なことなのでしょう。しかし、その些細な出来事がつもりかさなると、「あの人は嫌い」という烙印を勝手に押すのです。すると、その烙印を押した人がいるだけで気分が悪くなります。その人は何も悪くないのに、勝手に気分を害しているのです。

人間は賢いが故のことだと思います。

「この人ならこうしてくれるだろう」とか

「この時はこうしよう」とか

人それぞれの価値を持っていきています。その価値とずれた行動や言動があると、「なんだ、こいつ」と違和感を感じます。その違和感がストレスとなり、次第に嫌いな人へと成長するのです。

アホ

幸せな生き方のコツとして、アホになる。

このアホとは、ふざけたことをするというような意味ではありません。

他人のことなど気にしないということです。人がなんと言おうが、人から迷惑をかけられようが、気にしない。気にしない。

人を欠点を見つけて、「あの人のここが嫌だ。」なんて言っても、なにも生まれません。

周囲の人から、バカにされたって、僕の人生にはなにも関係ありません。気にするだけ無駄です。他人のご機嫌取りの生き方はどんどん辛く苦しくなります。

他人の評価ほど気にする必要のないものはないと思います。

アホになりましょう。

人は気にせず、自分らしく、自分と向き合って。

アホなくらいがちょうどいいです。

コメント

  1. 神の使い より:

    アホになれたらな。