京都大人気ラーメン「極鶏」おすすめ

スポンサーリンク
食レポ

目次【京都・一乗寺ラーメン「極鶏】

京都と言えば…?

そう「ラーメン」

京都は関西でも有名なラーメン激戦区!

その激戦“京都市一乗寺”にて『麺屋  極鶏』へお邪魔してきました。

スポンサーリンク

極鶏

鶏を極めると書いて「極鶏」(ごっけい)と読む。

その名の通り、鶏ガラこってりのラーメンを紹介します。

場所

場所

京都市左京区一乗寺西閉川原町29ー7

京都ラーメン激戦区「一乗寺(いちじょうじ)」

営業時間は11時30分〜22時まで。(注)ラーメンがなくなり次第終了。

通し営業です。基本的に並んでいるお客様がおられますランチタイムはどうしても人が集中しますので、あまり並びたくない。という方は、3時4時などのランチタイムを避けていくことをオススメします。

アクセス

ラーメン激戦区の一乗寺は、市内の繁華な場所から少し離れた場所に存在しています。

もちろん公共交通機関の市バスや叡山電鉄、タクシーもありますが、オススメは断然“自動車”。

ちなみに極鶏のみならず、一乗寺のラーメン店には駐車場がありません。基本はコインパーキングです。コンビニもありますが、決して勝手な駐車はしないように!

せっかく美味しいラーメンを食べに行くのだから、ルールを守ってみんながハッピーな選択を!

中には駐車料金をサービスしてくれているお店もございます。

スポンサーリンク

だくだく

麺屋「極鶏」はこってりを通り越して、ごってり?カレーのルー並みにこってりしています。ちょうちょうこってりです。こってり好きにはたまらん一杯。

あっさりが好きな人や、脂っこいものが苦手な方は、ご遠慮ください。

メニュー

メニューは4つのメニューからできています。

・鶏だく・赤だく・黒だく・魚だく

それぞれ並みと大がありお値段(並)¥800(大)¥900

それぞれに+200円で玉子かけご飯セットになります。

サイドメニュー

・ごはん¥150・玉子かけご飯¥200・生玉子¥50・煮玉子¥100・ネギ¥100・メンマ¥150・チャーシュー増¥200・おつまみチャーシュー盛り¥550

ドリンク

・黒ウーロン茶¥200・生ビールスーパードライ¥400

スポンサーリンク

評価

こってり好きには是非一度は食べていただきたい一杯です。

ただ、こってりはちょっと…という方にはオススメできません。実際食べてみて、とてもパンチの効いた一杯でした。

京都でも人気を誇るお店ですので、京都へ行った時は是非お立ち寄りいただいて、そのパンチを受けてみてください!

 

コメント